登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

大舞台に強いパク

「前線には、ウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ、ナーニを予想したのだが、ツイッターではすぐに『パクは?』とか、『パクには調子を取り戻して欲しい』、『なぜパクを選ばない?』といった返事が寄せられた。結果は? 御存知の通り、ファンとアレックス・ファーガソン監督の判断は正しく、私が間違っていたことが証明されたのだった!」

— スチュワート・ガードナー、MUTV

パクの活躍についてどう思いますか? 掲示板で意見を交わそう!

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。

15/12/2010  Report by Stewart Gardner

ブログ:監督に不向きなことを実感

残念ながら、私が万が一マンチェスター・ユナイテッドを指揮することになっても、いい監督にはなれないことを確信した。

私は毎試合、MUTVでユナイテッドの先発メンバーを予想しているのだが、13日のアーセナル戦ではパク・チソンを選んでいなかった。

前線には、ウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ、ナーニを予想したのだが、ツイッターではすぐに「パクは?」とか、「パクには調子を取り戻して欲しい」、「なぜパクを選ばない?」といった返事が寄せられた。結果は? 御存知の通り、ファンとアレックス・ファーガソン監督の判断は正しく、私が間違っていたことが証明されたのだった!

そう言えばパクは昨シーズン、アーセナル、ACミラン、リヴァプールといったビッグチームとの試合でゴールを決めていた。大舞台に強い選手なのだ。

そんなパクが、アジアカップのために、年末から1月にかけてチームを離れるのは残念であり、痛手である。

アーセナルについて言えば、アーセン・ヴェンゲル監督が、オールド・トラッフォードのピッチ状態を酷評し、カーペットのようだったと非難したようだが、とんでもない! たしかに昔

ページ 1 / 2 次へ »