登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

17/08/2010  Report by James Tuck

早くもほぼ見慣れた順位表に

今シーズンのプレミアリーグがついに開幕した。今年の夏はワールドカップがあったが、やはりプレミアリーグの毎週のスリルには到底及ばない。

第1節で早くも明らかになったのは、チェルシーはタイトルを簡単には手放しそうにないということ。プレミア王者は、昇格組のウェスト・ブロムウィッチを6-0で粉砕した。

これでチェルシーは、ホームで臨んだリーグ戦の最近3試合で21得点。ユナイテッドにとってタイトル奪還は決して容易ではない。しかし、コミュニティーシールドで勝ったことは心強い。

まだ1試合しか終わっていないが、順位表は早くも見慣れた状態になってきた。チェルシーが得失点差で首位に立ち、ニューカッスルを3-0で下したユナイテッドはその少し下につけている。その間に食い込んできたのが、1971年以来となる昇格を果たしたブラックプール。ウィガンを4-0で破り、2位に入った。

第1節の注目のカード、リヴァプール対アーセナルでは、それぞれの新戦力であるジョー・コールとローラン・コシールニーが退場に。厳しい処分に思えたが、アーセナルに同点ゴールを許したGKホセ・レイナのミスはいただけなかった。

ページ 1 / 3 次へ » 


プレミアリーグ結果

8月16日(月)
ユナイテッド 3-0 ニューカッスル

8月15日(日)
リヴァプール 1-1 アーセナル

8月14日(土)
アストン・ヴィラ 3-0 ウェストハム
ブラックバーン 1-0 エヴァートン
ボルトン 0-0 フルアム
チェルシー 6-0 ウェスト・ブロム
トッテナム 0-0 マン・シティー
ウィガン 0-4 ブラックプール
ウルヴス 2-1 ストーク

プレミアリーグ順位表はこちら