登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

14/08/2010  Report by Steve Bartram

移籍に関するゴシップ

移籍市場が終了するまで1カ月を切り、インターネットや新聞では今後もさまざまな噂話が流れることだろう。マスコミで取り上げられた移籍に関するゴシップを追う、ManUtd.com編集部のライブブログ第13週版をどうぞ。

この記事の内容は筆者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドFCの見解を反映するものではありません。同クラブは移籍の憶測については一切コメントしません。

噂の選手:加入96名(推定17億4860万ポンド)、放出23名(推定1億7450万ポンド)

8月13日(金)

11:26 オジルが来週のサンプドリア戦に出場するというこのブレーメンの発言を聞いたドイツのマスコミは、これを彼が1年後に移籍する証拠ととらえた。スペインからの情報では、来年、レアル・マドリーと契約することで合意したとも言われているが、バルセローナ入りを示唆する報道もある。

10:56 またまたメズート・オジルの話題。ヴェルダー・ブレーメンのゼネラルマネージャー

ページ 1 / 8 次へ » 


オジルは結局どこへ?

ユナイテッドはメズート・オジルの移籍話に振り回されただけなのだろうか?

12週目の移籍に関するゴシップはこちら

あなたの意見は?
掲示板「トーキング・ユナイテッド」に書き込もう!

ここでの意見は記者の個人的なものであり、マンチェスター・ユナイテッドの見解を必ずしも反映したものではありません。