登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集


プレミアリーグ
1999年8月30日

ユナイテッド 5
コール(14、46、65、71分)、ギグス(80分)

ニューカッスル 1
ベルグ(31分 OG)

ユナイテッド:ファン・デル・ホーヴ、G・ネヴィル(クレッグ 81分)、スタム、ベルグ、P・ネヴィル、ベッカム(シェリンガム 75分)、バット、スコールズ(フォーチュン 70分)、ギグス、コール、ヨーク
出場しなかった控え選手:カルキン、クライフ

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

30 August 2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

この日に:コールが4得点の大爆発

1999年の8月30日、アンディー・コールは古巣のニューカッスルを相手に4点を奪い、チームの5-1の大勝利に大きく貢献した。

前半を終えた段階では、14分のコールのゴールと、ヘニング・ベルグのオウンゴールで1-1だったが、ユナイテッドは後半に猛攻を仕掛けた。

後半開始直後にコールが2点目を挙げると、ニューカッスルはニコス・ダビザスが不適切な発言で退場となった。

数的有利に立ったユナイテッドは、コールがライアン・ギグスの見事なパスに合わせてハットトリックを達成。コールの勢いは止まらず、71分にはガリー・ネヴィルのパスを受けると、GKトミー・ライトを破る4点目を決めた。

80分にはギグスがコールとのパス交換から5点目を叩き出し、この大勝劇を締めくくった。前シーズンにトレブル(3冠)を達成したユナイテッドは、最終的にこのシーズンもプレミアリーグを制覇した。

ページ 1 / 2 次へ »