登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集


リーグ優勝を果たした2006-07シーズンは、フルアムとの開幕戦で5-1の大勝を収め、最高のスタートを切った。

当時のプレミアリーグ記録となった7万5115人の観衆の前で、ルート・ファン・ニステルローイのレアル・マドリー移籍で得点力が落ちるという指摘を見事に払拭した。

その年に行われたワールドカップで衝突し、関係が心配されたウェイン・ルーニーとクリスチアーノ・ロナウドも、シーズン開幕前に仲直りしたようで、ともに得点を挙げる活躍を見せた。

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

11 August 2010  Report by J Tuck and J Perry
ページ 1 / 2 次へ » 

映像:フルアム戦での5ゴール

今回の映像集では、4年前のリーグ開幕戦で、フルアムに5-1で大勝した試合における5ゴールを特集した。

1-0(7分)左からのライアン・ギグスのクロスにルイ・サアが合わせ、ユナイテッドが先制。

2-0(15分)フルアムのDFイアン・ピアスがウェイン・ルーニーを阻止しようとして、サアのクロスを自分のゴールに決めてしまった。

3-0(16分)サアのボレーは相手GKに弾かれたが、ルーニーが詰めて3-0とした。

4-0(19分)ルーニーの左サイドからのクロスをファーサイドでクリスチアーノ・ロナウドが押し込んだ。

5-1(64分)ルーニーがウェズ・ブラウンのパスを拾って、この日2点目をマークし、大勝劇を締めくくった。

ページ 1 / 2 次へ »