登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

プレミアリーグにおけるアウェーのフルアム戦

4勝(2007-08、2006-07、2005-06、2001-02)
3分(2004-05、2003-04、2002-03)
2敗(2009-10、2008-09)

最多得点者:ライアン・ギグス(7試合3ゴール、うち1交代出場)

ルート・ファン・ニステルローイがフルアムとのリーグデビュー戦で2ゴールを決めた無料動画はこちら

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

20 August 2010  Report by Mike Shaw

回想:アウェーのフルアム戦

2001-02:ギグシーの妙技(その1)
オールド・トラッフォードで行われたリーグ開幕戦で2-3と健闘したフルアムは、12月30日に行われたこの試合でも粘りを見せものの、ユナイテッドは後半3分のライアン・ギグスの見事なゴールで、再び3-2の勝利を収めた。

2005-06:ルート覚醒
開始90秒で先制点を許したが、ユナイテッドはルート・ファン・ニステルローイの2ゴールとウェイン・ルーニーの1点で逆転勝利した。

2006-07:ギグシーの妙技(その1)とロナウドの終盤の決勝弾
この試合でも17分に先制されたユナイテッドだったが、29分にギグスのアウトサイドボレーで追いつくと、終了間際、クリスチアーノ・ロナウドが個人技で決勝点を叩き出した。

【関連記事】
ポセボンがサントスへ
忠誠心は強さの秘けつ