登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

01/09/2010  Report by James Tuck

早くも3強体制?

カルロス・テベスが29日のサンダーランド戦でガラ空きのゴールを前にシュートを外したのを見て、多くのユナイテッドファンは思わずニヤリとしたに違いない。

このミスが響き、マンチェスター・シティーは土壇場にダレン・ベントにPKを決められて敗北。勝ち点を4から伸ばせなかった。ホームでの手ごわさを発揮したサンダーランドでは、ユナイテッドからレンタル中のFWダニー・ウェルベックが後半に途中出場し、流れを変えた。

第3節を終えたプレミアリーグでは、早くもいつもの2強あるいは3強が抜け出そうかという体制に入り始めた。唯一の全勝キープはチェルシーで、19度目の優勝を目指すユナイテッドにとって、やはり一番の敵となりそう。粘り強いストークを相手に2得点と、6点ずつを奪った最初の2試合に比べればトーンダウンしたものの、実は力をセーブしていたようだ。

アーセナルも無視できない。ブラックバーンのホームで勝ち、ユナイテッドと同じ勝ち点で2位。中でもテオ・ウォルコットが目立ち、シュートを文字通りネットに突き刺して2試合で4得点とした。

ページ 1 / 3 次へ » 


プレミアリーグ結果

8月29日(日)
アストン・ヴィラ 1-0 エヴァートン
ボルトン 2-2 バーミンガム
リヴァプール 1-0 ウェストブロム
サンダーランド 1-0 マン・シティー

8月28日(土)
ブラックバーン 1-2 アーセナル
ブラックプール 2-2 フルアム
チェルシー 2-0 ストーク
トッテナム 0-1 ウィガン
ユナイテッド 3-0 ウェストハム
ウルヴス 1-1 ニューカッスル

プレミアリーグ順位表はこちら