登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

26/04/2010  Report by Stewart Gardner

ブログ:優勝の可能性はある

実力、安定感、運。これらはリーグ優勝を飾るうえで全て重要になるものだ。だがユナイテッドは24日にホームで行われたトッテナム戦で、タイトル獲得に必要なさらに2つの要素を提示した。勇気と戦い方だ。

勇気を見せたのはパトリス・エヴラ。体調が悪かったのは明らかだったし、7万5000人の観衆の目の前で嘔吐するのは、楽しい経験ではないはずだ。並の選手ならピッチをあとにしていただろう。だがエヴラは、不屈の闘志でプレーを続け、先制点につながるPKを獲得して見せた。

ナーニも勇気を見せた。緊張感あふれる試合の中、残り9分という場面で抜け出した場合、あのような大胆なループを決めるには、よほど肝が座っていないとできない。失敗したときのことを考えればなおさらである。ナーニのプレーにはハラハラさせられることが多いが、彼が何かを持っているのは間違いないし、バイエルン・ミュンヘン戦で証明したように、非凡な才能に恵まれているのもたしかだ。

17日のトッテナム戦では、チームの3点目となるPKを獲得したのもナーニだった。だが彼もその後、エヴラと同じように、“神聖な”オールド・トラッフォードに胃の中のものを吐き出してしまった。クラブのグラウンドキーパーを務めるトニー・シンクレアが何を思ったかはわからな

ページ 1 / 3 次へ » 


優勝に必要な要素

「ユナイテッドは24日のトッテナム戦で、タイトル獲得に必要なさらに2つの要素を提示した。勇気と戦い方だ」