登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

プレミアリーグ
1995年8月28日(月)イーウッド・パーク

ブラックバーン・ローヴァーズ 1
(シアラー 58分)

マンチェスター・ユナイテッド 2
(シャープ 46分、ベッカム 67分)

ブラックバーン:フラワーズ、ベルグ、ヘンドリー、ピアース、ル・ソー、リプリー(ニューウェル 75分)、バティー、シャーウッド、ホームズ(アトキンス 57分)、サットン、シアラー
出場せず:ミムス

ユナイテッド:シュマイケル、G.ネヴィル、ブルース、パリスター、アーウィン、ベッカム(デイヴィス 75分)、バット、キーン、シャープ、コール、スコールズ(ギグス 75分)
出場せず:パーカー

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

09 April 2010  Report by Joe Perry
ページ 1 / 2 次へ » 

回想:95年ブラックバーン戦

1994-95シーズン、ブラックバーンはユナイテッドを抑えてプレミアリーグを制覇。その翌シーズン、アストン・ヴィラに敗れて黒星スタートを切ったアレックス・ファーガソン監督の若いチームは、早くも8月に王者とのアウェー戦という試練に立たされた。

同じくスタートダッシュに失敗した王者ローヴァーズは、開幕前の評判のかんばしくなかったユナイテッドをたたいて勢いをつけようと意気込んでいた。

試合:立ち上がりから形をつくったユナイテッドは、前半のうちに先制。アンディー・コールはシュートをコリン・ヘンドリーにゴールライン上でクリアされ、ティム・フラワーズの好セーブにも阻まれる。しかし、ハーフタイム直前にリー・シャープがホームチームのゴールをこじ開けた。後半の早い時間帯にアラン・シアラーが同点ゴールを決めたものの、67分にデイヴィッド・ベッカムが弧を描く鮮やかな一撃でユナイテッドに再びリードをもたらす。ロイ・キーンが退場となり、残り20分は予断を許さない展開となったが、ユナイテッドは2-1のまま耐え抜いて勝ち点3を手にした。

その後:ケニー・ダルグリッシュ前監督を継いだレイ・ハーフォード監督はプレミアリーグ連覇の使命を果たせず、ブラックバーンは首位に大きく引き離されて7位でフィニッシュ。ユナイテッドはニューカッスルをかわし、勝ち点4差をつけてリーグタイトルを奪回した。さらに、リヴァプールとのFAカップ決勝も終盤に生まれたエリック・カントナのゴールで制し、2冠を達成した。

ページ 1 / 2 次へ »