登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09/04/2010  Report by Nick Coppack

ブログ:最後まで戦い抜こう

チャンピオンズリーグ敗退が決まったバイエルン戦の終了直後、ダロン・ギブソンはMUTVのカメラを見据え、ユナイテッドが取り組まなければならない課題について力強く語った。

「落ち込んだままシーズン終了を迎えるのではなく、気合を入れ直して優勝を目指す」

「ユナイテッドには、こういった状況をくぐり抜けてきた選手がそろっている。プレミアリーグでは優勝の可能性を残しているので、週末の試合に向けて気持ちを切り替えなければならない」

いかにも、敗北のショックから立ち直ろうとする選手の言葉かもしれない。ここ数試合、ボールを持てば「シュートを打て」と観客に野次られていたギブソンが、こうして自らを奮い立たせるようなコメントを残すのも無理はない。

しかし、その言葉には強い決意が込められており、決して空虚な強がりなどではなかった。自らの言葉の意図を、彼自身が正確に把握しているのだ。果たしてユナイテッドの選手たちが、自信を失わなければならない理由などあるだろうか? 確かに、この1週間のユナイテッドは、プレミアリーグでチェルシーに敗れ、チャンピオンズリーグからも姿を消

ページ 1 / 4 次へ » 


決意

「落ち込んだままシーズン終了を迎えるのではなく、気合を入れ直して優勝を目指す」

― ダロン・ギブソン