登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「カーリングカップはユナイテッドにとって特別な意味をもつ大会である。なぜなら、カーリングカップは選手たちが緊迫した真剣勝負を経験できる貴重な場だからだ。ゆえに、この大会を軽視することなんて絶対にありえない」

-アレックス・ファーガソン監督
23/09/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督コラム:ウォルヴァーハンプトン

カーリングカップを重要な大会と捉えていないのではないかといつも聞かれる。だがその指摘は間違っている。私はプレミアリーグ、チャンピオンズリーグなどの大会に優先順位をつけたことはないからだ。カーリングカップも他の大会と同様に、非常に価値のある大会だと考えている。

カーリングカップはユナイテッドにとって特別な意味をもつ大会である。なぜなら、カーリングカップは選手たちが緊迫した真剣勝負を経験できる貴重な場だからだ。ゆえに、この大会を軽視することなんて絶対にありえない。

私はカーリングカップで若い選手を起用するようにしている。将来有望な選手たちが、レベルの高い真剣勝負の場でどのようなプレーを見せてくれるのかを見極めたいと思っているからだ。ユナイテッドの若い選手にとってカーリングカップはプレミアリーグへの登竜門なんだ。

これまでも多くの選手が、このカーリングカップで才能を発揮して一流選手として羽ばたいていった。

昨シーズンのカーリングカップでは、ダロン・ギブソンやラファエウ・ダ・シウヴァなどが素晴らしいプレーを見せてくれた。

ユナイテッドにとっての初戦となったミドルスブラ戦でベンチ入りしたギブソンは、途中出場ながらライアン・ギグスの勝負を決定づける2点目をアシストして、3-1の勝利に大きく貢献してくれた。この試合をはじめ、ギブソンはトッテナムとの決勝までの全てに出場している。カーリングカップで大きく成長したギブソンはその後、アイルランド代表にも4度招集されている。

ラファエウもカーリングカップで大きく成長した選手の1人だ。彼も決勝の舞台に立つ予定だったが、ハムストリングを痛めてしまって決勝への出場は叶わなかった。ラファエウはウォルヴァーハンプトン戦に起用するつもりだ。ラファエウが再びカーリングカップ決勝の切符を勝ち取って、昨シーズンの雪辱を果たしてほしいと願っているんだ。頑張ってくれよ、若者たち!

ページ 1 / 2 次へ »