登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

チャンピオンズリーググループステージ
オールド・トラッフォード、1994年10月19日

マンチェスター・ユナイテッド 2
ヒューズ(20分)、シャープ(80分)

バルセローナ 2
ロマーリオ(34分)、バケーロ(50分)

ユナイテッド:シュマイケル、パーカー、パリスター、メイ(69分ブルース)、アーウィン、カンチェルスキス、バット(67分スコールズ)、インス、キーン、シャープ、ヒューズ

バルセローナ:ブスケッツ、ルイス(45分エウゼビオ)、クーマン、アベラルド、グアルディオラ、ナダル、バケーロ、セルジ、ストイチコフ、ロマーリオ、ベギリスタイン(67分ジョルディ)
06/09/2010  Report by James Tuck, Mike Shaw
ページ 1 / 2 次へ » 

歴代CL:バルセローナ戦’94

マンチェスター・ユナイテッドは真のヨーロッパの巨人との対戦に恐怖を抱いた。だがこの試合は、今までのバルセローナとの対戦の中で失望させられなかった初めてのチャンピオンズリーグの試合となった。

概要:アレックス・ファーガソンの指揮下で選手たちが欧州での貴重な経験を得た試合だった。ユナイテッドは、リー・シャープの素晴らしいクロスから元バルセローナのマーク・ヒューズがヘディングシュートを叩き込み、バルセローナからリードを奪うことに成功する。しかし、バルセローナも反撃を仕掛け、ロマーリオとホセ・バケーロがゴールを破った。ユナイテッドも同点を目指して、この試合がヨーロッパデビューとなったポール・スコールズを前線に投入すると、残り時間が10分を切る頃にはシャープがバックヒールで素晴らしいゴールを挙げ、なんとかユナイテッドは同点に追いついた。

スター選手:俊足を誇るシャープは90分間を通して傑出していた。彼は典型的な左ウイングとしてのプレーを見せ、ストレッドフォード・エンドに歓喜をもたらした。ライアン・ギグスの負傷で得た出場機会をフルに活用したシャープは、欧州カップ戦におけるバルセローナ戦での豊富な経験を生かして、ルイスをハーフタイムで引っ込めさせた。

鍵を握る瞬間:シャープが巧みに決めた同点ゴール。このゴールは、シャープ自身がユナイテッドでの好きなゴールに挙げている。このゴールによってユナイテッドは欧州でのホーム無敗記録を維持した。インディペンデントのグレン・ムーアは「まるでデニス・ローのような華麗なゴール」と、このゴールを解説している。

監督コメント:「私たちは悪い形で二つのゴールを許してしまった。良いゲームの始め方をしてチャンスを作っていたので、この結果に満足することはありえない。ただ、最後まであきらめなかったことには満足しているよ。結局、私たちは勝負を仕掛けて同点ゴールを奪ったんだ。同点にした後は、この試合に勝てると思ったんだがね」―アレックス・ファーガソン監督

メディアのコメント:「2-2の引き分けに終わったバルセローナとの試合には、我々がこの試合に関して話した全てがあり、英国人によって決められた最高のゴールで締めくくられた試合だった」―デイリー・メール

ページ 1 / 2 次へ »