登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ユナイテッドの選手は全員が真のプロフェッショナルであるGKエドウィン・ファン・デル・サールに学ぶ必要がある。

―アレックス・ファーガソン
29/10/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督コラム:ブラックバーン

リヴァプール戦で満足なレベルのパフォーマンスを見せることができた選手はほんの一握りだった。誰もがブラックバーン戦でのリベンジを狙っているだろう。ユナイテッドの選手は全員が真のプロフェッショナルであるGKエドウィン・ファン・デル・サールに学ぶ必要がある。

25日のリヴァプール戦の前、実はファン・デル・サールは体調を崩していた。試合に出られない可能性すらあった。私はトマシュ・クシュチャクの起用を考えたが、クシュチャクは妻の出産に立ち会いたいと言っていたんだ。

結局、ファン・デル・サールの体調は快復してリヴァプール戦に出場した。そして良いプレーを見せてくれた。ペーター・シュマイケルを髣髴とさせるような、あんなプロ意識の高いGKがいるなんて、ユナイテッドは本当に恵まれている。

シュマイケルがチームを去ると言った時、なぜファン・デル・サールをすぐに後継者として選ばなかったのかと、私は今でも後悔している。すでにマーク・ボスニッチを獲得していたからファン・デル・サールを獲得することができなかったんだが。

私はシュマイケルをユナイテッド最高のGKだと評価している。だが、いまやファン・デル・サールは彼に並ぶ存在だと思う。どちらが優れた選手かなんて私には決められない。

近年、スポーツ科学の発達によって選手生命は以前より長くなった。私がこのチームに来てから随分長い時間が経った。昔は選手たちの面倒も見なければならなかったが、今はサッカーの監督としての仕事だけをしているよ。選手たちが自分たちのケアを怠らないかどうか、私が見張る必要はなくなった。

今の選手たちは昔ほど勝手や無茶をしなくなったよ。対戦チームのコンディションを考えれば、自分たちのコンディション調整を怠ることはできなくなったんだ。

ページ 1 / 2 次へ »