登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

01/12/2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

監督コラム:トッテナム戦

カーリングカップ準々決勝で、オールド・トラッフォードにトッテナムを迎える試合は、素晴らしいものになると期待している。

今シーズンの始めに、私はトッテナムがトップ4に食い込む可能性があると話していた。リヴァプールの不調もあり、トッテナムは現在、実際に4位以内に位置している。先日、ウィガンを9-1で倒した彼らには、大きな自信がみなぎっていると思うよ。

その時私はストークvsポーツマスを見ていたんだが、スコア速報を見るたび信じられなかったよ。まずは1-1だったのが、4-1になって、これで終わりだと私は思った。でも、終わらなかった。スコアは一気に6-1になったよ。

これで本当に終わりだろうと思っていたから、結局、9-1で終わったというニュースを聞いた時には本当にびっくりした。9-1の“9”を“6”と間違えたんじゃないかと本気で思ったよ!

普段はクールなロンドンっ子のハリー・レドナップ監督も、この時ばかりは喜びを隠せなかったんじゃないかな。

そういえば、監督協会の質疑応答会の一環のチャリティー・ディナーで、レドナップ監督に会う機会があった。その時、紆余曲折があったお互いのキャリアがとても似ていることに気づいて驚いたんだ。彼が、拷問を受けているかのように苦しい時期を過ごしたことが、私にはわかる。しかし、彼は絶対にそれを表には出さないんだ。苦しい経験が、彼をちょっとやそっとじゃ動揺しない人物にしたんだろう。何年にも渡って彼は多くのことを経験した。その恩恵を、トッテナムは

ページ 1 / 4 次へ »