登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

16/11/2009  Report by Steve Bartram

OT100:カーキ・カップ決勝

第一次世界大戦中もサッカーの試合を続けることについて様々な議論が交わされる中、オールド・トラッフォードは、1915年に行われたFAカップ決勝のシェフィールド・ユナイテッドvsチェルシーの舞台となった。

背景:FAカップ決勝の再試合の舞台に選ばれてから4年後、オールド・トラッフォードは再び決勝の地に選ばれた。ユナイテッドが作成したマッチデー・プログラムでは「マンチェスター・ユナイテッドのホームは非常に立派で設備も整い、大変広いスタジアムだ」と評価されていた。この試合では5万人近い観客のほとんどがカーキ色の軍服に身を包んで武装しており、後に「カーキ・カップ決勝」の異名をとることとなった。

当時:シェフィールド・ユナイテッドは試合前からの期待に応え、前半終了間際にジェームズ・シモンズのゴールで先制点を奪うまで、完全に試合の主導権を握っていた。さらに、終盤にスタンリー・ファザッカーリーとジョゼフ・キッチンが追加点を決めてシェフィールド・ユナイテッドが史上3度目のFAカップ優勝を果たした。

その後:トロフィー授与の際に、ダービー伯爵は進行中の第一次世界大戦を指して、今度はサポーターが「イングランドのた

ページ 1 / 2 次へ » 


シェフィールド・ユナイテッド vs チェルシー

1915年4月24日

シェフィールド・ユナイテッド 3(シモンズ、ファザッカーリー、キッチン)

チェルシー 0

観客:4万9557人

シェフィールド・ユナイテッド:ハロルド・ゴフ、ビリー・コック、ジャック・イングリッシュ、アルバート・スチュワート、スタージェス、ビル・ブレスフォード、ジョージ・アトリー、ジェイムズ・シモンズ、スタンリー・ファザッカーリー、ジョゼフ・キッチン、ウォーリー・マスターマン、ロバート・エヴァンス

チェルシー:ジム・モリヌークス、ウォルター・ベトリッジ、ジャック・ハーロー、フレッド・テーラー、トミー・ローガン、アンディー・ウォルカー、ハリー・フォード、ハロルド・ハルセ、ボブ・トムソン、ジミー・クロール、ボブ・マクニール