登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ユナイテッド:ガスケル、スミス、マディソン、イングリッシュ、ホーランド、ブラット、モーガンズ、ロートン、ドーソン、ピアソン、ハンター

第1戦:ウェストハム 2 ユナイテッド 3

(ロートン、ドーソン、ハンター)

第2戦:ユナイテッド 5 ウェストハム 0

(ピアソン 3、ハンター、モーガンズ)

28/11/2009  Report by Steve Bartram

OT100:5連覇

ユナイテッドは、FAユースカップ発足直後から4シーズンにわたって連覇を果たしていた。だが、5連覇を目指したシーズン、ユナイテッドの前に優秀な若手を揃えたウェストハムが立ちはだかる。ユナイテッドの5連覇への道のりは長く険しいものになるかに思われた・・・・・・

背景:イースト・ロンドンで行われた第1戦で、ユナイテッドはアレックス・ドーソン、ノディー・ロートン、レッグ・ハンターがゴールを決めて3-2の勝利を収めていた。オールド・トラッフォードで行われた第2戦では、ジミー・マーフィー監督率いるユナイテッドの、事実上の優勝決定戦である試合を一目見ようと、2万3349人もの観客が詰めかけた。

当時:第1戦と同じメンバーで臨んだユナイテッドは、ウェストハムに5-0で大勝し、2戦合計8-2として勝ち抜けを決めた。試合はストライカーのマーク・ピアソンの独り舞台と化した。彼はハットトリックを達成し、後半にはケニー・モーガンズ、ハンターが追加点を決めて、大量ゴールを記録したのだった。

その後:ミュンヘンの悲劇を受け、多くの若手選手たちがファーストチームに招集されたため、ユナイテッドは1957-58シーズンのFAユースカップに臨むメンバーは、著しく戦力不足となった。それにも関わらず、ユナイテッドは同大会で準決勝まで勝ち進んだ。しかし、残念ながらウォルヴァーハンプトンに敗戦。結局、このシーズンはユナイテッドに勝利したウォルヴァーハンプトンが、チェルシーとの決勝戦を、第1戦は5-1、2戦合計7-6として優勝を達成。その後、ユナイテッドがFAカップで6度目の優勝を達成するのは、1963-64シーズンとなる。