登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

注目選手:ヴィディッチ

ネマニャ・ヴィディッチが受賞していた可能性があるプロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞を手にしたのは、チームメートであるライアン・ギグスだった。

ただし、タイトルに向かって突き進む今シーズンのユナイテッドにおいて、ヴィディッチが多大なる貢献をしていることは紛れもない事実だ。

今シーズンのヴィディッチは、時にリオ・ファーディナンドと超一流のセンターバックコンビを形成し、時に優れた才能の持ち主である若手ジョニー・エヴァンスと共に試合に出場した。いずれにせよ、ヴィディッチにとって、3年前にマンチェスター・ユナイテッドから加入して以来、今シーズンが最高のシーズンであることは間違いない。彼を含めた優れた守備陣が存在するからこそ、ユナイテッドの才能豊かな攻撃陣が本領を発揮できるのだ。5冠というとてつもない偉業達成が垣間見えたのも、ヴィディッチの存在があったからだろう。

ヴィディッチの献身的なパフォーマンスは、以前ユナイテッドに所属していたDFであるケヴィン・モランのそれと良く似ている。モラン本人は謙遜してヴィディッチとの比較を嫌がるが、ユナイテッドのユニホームを着て10年を過ごし、素晴らしい選手となったモランとヴィディッチの間には多くの共通点がある。

「私とヴィディッチが似ていると指摘するのは、1人や2人じゃないんだよ。私にとっては最高の褒め言葉だね。ヴィディッチにとっては違うかもしれないけど・・・・・。彼は私のことを覚えていないかもしれないからね!」と、モランは語る。「ヴィディッチは私と同様に全身全霊でプレーするタイプの選手だ。非常に献身的な選手なんだよ。空中戦も得意

ページ 1 / 3 次へ »