登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Paddy Crerand
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:クレランドの自信

ユナイテッドの元選手でMUTVの評論家でもあるパディー・クレランドは、13日に行われるウィガン戦でユナイテッドが失態を演じることはないとの自信を示している・・・・・・

今シーズンのユナイテッドの試合も残りわずかとなってきたが、私はユナイテッドが13日のウィガン戦でいい結果を残してくれるだろうと自信を持って言える。

ユナイテッドはシーズン終盤の大事なこの時期に適した戦い方をしている。アレックス・ファーガソン監督は毎試合ごとに選手の入れ替えを行っている。それぞれの試合に適した選手を先発で起用している監督だが、その采配がことごとく的中しているのだ。

10日に行われたマンチェスター・シティー戦では数名の主力選手を休ませたものの、しっかりと勝利を収めている。ウィガン戦ではウェイン・ルーニーとポール・スコールズが先発出場するだろう。ウィガンには何のプレッシャーもない。しかし彼らはここ最近のリーグ戦5試合で勝ち点を1しか獲得できておらず、チーム状態はいいとは言えない。またウィガンの守護神であるクリス・カークランドが背中を痛めて13日の試合を欠場すると見られている。このように本来の力を発揮できる環境ではないウィガンが、一刻も早くリーグ優勝を決めたいと考えているユナイテッドと対戦するのだ。

JJBスタジアムといえば、昨シーズンのリーグ最終戦、優勝を決めた試合を思い出す。ロナウドのPKでユナイテッドが先制し、ギグスのゴールで優勝を決定付けたあの試合だ。あの日は本当に素晴らしい一日だった。私はユナイテッドがこの思い出の地で再び素晴らしい夜を演出してくれることを望んでいる。

ユナイテッドはチャンピオンズリーグの決勝進出を果たした。このことがリーグ戦残り3試合となった今でも、選手たちに高いモチベーションを与えている。皆がローマでの決勝に出場したいと思っているだろうから、ファーガソン監督にい

ページ 1 / 2 次へ »