登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

16/05/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 4 次へ » 

リーグ優勝、18の理由:その2

今シーズンの優勝を決めた18のキーワード、後編をお送りする。

ロナウドのロケット弾
正直になろう。昨シーズン、ロナウドはリーグ戦31ゴールという素晴らしい記録を作った。しかし、今シーズンの18ゴールは、そんなに悪い数字じゃない。実際、プレミアリーグの誰よりも素晴らしいゴールがたくさんあった! 僕らは何度か、弾丸のようなゴールを見てきたはずだ。ストーク戦のFKを覚えているかい? ブラックバーン戦で、左サイドから決まったシュートは? そして、トッテナム戦の3点目(と、その後ユニホームを脱いで喜んだ姿)を忘れてはいけない。4月のオールド・トラッフォードで、信じられない逆転劇となった試合でのことだ。彼は世界最高の選手だというのは明らかだろう。

サイズの問題
4月、オールド・トラッフォードのベンチにロナウド、テベス、エヴラ、ギグスが座っている姿を見て、サンダーランドの選手たちはどう思っただろうか? アレックス・ファーガソン監督が起用できる選手は、この上なく素晴らしい才能の持ち主ばかりだ。しかし、今シーズンのユナイテッドには66試合ものが控えており、体力勝負は避けられなかったのだ。他のチームと比べて26試合も多い計算になる。そして最悪なことに、リヴァプールよりは11試合も多かったのだ! もちろんこんなに試合が多くては、全ての試合に同じ選手が出場するなど不可能だ。だからこそ、今シーズンのユナイテッドはリーグ戦に31人もの選手を起用した。

若きスターたち
(元リヴァプール選手で現在サッカー解説者を務める)アラン・ハンセンを始めとしたサッカー界の皆さんに、既にユナイテッドは若手選手がいてもタイトルを勝ち取ることができると証明してきた。今シーズンも、若い才能が素晴らしい輝

ページ 1 / 4 次へ »