登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

27/03/2009 

ブログ:タイトル争いのキーマン

プレミアリーグで2連敗を喫し、調子を落としているユナイテッド。この危機を乗り切るにはキャプテンであり大ベテランのガリー・ネヴィルの力が必要だと、東京在住のユナイテッドファン、Walfischは言う。

昨シーズン、足首の故障で長期離脱を強いられていたガリー・ネヴィル。キャプテンの任を担いながらも、故障が長引き、結局リーグ戦で1試合も出場しないままシーズン閉幕を迎えた。復帰した今シーズンもネヴィルは故障がちでコンディションが整わず、一部で限界説がささやかれていた。しかし、現在は徐々にトップフォームを取り戻しつつあり、復調を印象付けている。

ユナイテッドの右サイドバックは、新鋭ラファエウ・ダ・シウヴァの台頭や昨シーズン、レギュラーとしてチーム内最多出場記録をマークしたウェズ・ブラウン、更に万能型のジョン・オシェイ、オーウェン・ハーグリーヴスといった多くのタレントを揃え、チーム内でポジション争いの最激戦区となっている。

とはいえ、ビッグゲームで必ずと言っていいほどアレックス・ファーガソン監督はネヴィルを起用。依然として指揮官の信頼は厚い。事実、2月末には今シーズン限りで切れるはずだった契約を2010年まで延長している。

プレミアリーグで2連敗を喫し、リヴァプールの猛追を受けているユナイテッド。頼れるキャプテンの経験と実績は、国内3連覇、チャンピオンズリーグ2連覇、そして、前人未到の5冠を目指す上で必要不可欠と言えそうだ。

このブログの内容は著者の個人的な意見であり、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの意見を反映したものではありません。