登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/03/2009  Report by Joshua Evans
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:バルサは最も避けたい

ユナイテッドのファンであるジョシュア・エヴァンスは、チャンピオンズリーグ準々決勝の対戦相手がどのクラブになったとしても、恐れる必要はないと話した。ただ、決勝戦を前にドイツやスペインのクラブとの対戦は避けたいと考えている。

20日、チャンピオンズリーグ準々決勝の抽選会が行われる。

ベスト8が出揃い、昨シーズン同様にイングランドのクラブの強さが際立つ結果となった。アーセナルチェルシーリヴァプールが、ユナイテッドと共にベスト8へ進出し、準々決勝ではイングランド勢と対戦する可能性もある。

14日の試合ではリヴァプールに完敗したユナイテッドだが、そのことは忘れるべきだ。ユナイテッドがイングランドのクラブの中で最も完成されたチームであると自信を持つべきで、どのクラブと対戦することになっても、ひるむ必要はない。

バイエルンはスポルティングを2戦合計スコア12-1という大差で一蹴し、準々決勝へ進出した。4度欧州王者となっているバイエルンは、グループリーグを危なげなく突破し、スポルティングとの一戦で評価を上げている。できれば、彼らとの対戦は避けたい。10年前にカンプ・ノウで決勝を戦っているバイエルンとの対戦は、取っておきたいところだ。

5年前、ユナイテッドを敗退に追い込んだポルトは、当然のことながらジョゼ・モウリーニョが率いていた時のチームとは違うチームだ。アウェーゴールの差でアトレティコ・マドリーを下したが、正直優勝候補とは言えない。

ページ 1 / 2 次へ »