登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

カントナウィークon Manutd.jp

エリック・カントナは、6月12日にイギリスで公開される新作映画「Looking For Eric」でスポットライトに戻ってくる。ManUtd.jpは、このイベントを祝してエリックの才能を称賛する特集をお送りする。

本日は彼の素晴らしいゴールを振り返って特集する。

ユナイテッドでカントナが挙げた美しいゴールの数々を動画で見よう!

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

10 June 2009  Report by Steve Bartram and Steve Bibby
ページ 1 / 3 次へ » 

ゴールスコアラー、カントナ

“キング”エリック・カントナを語るには、彼の美しいゴールを欠かすことはできない。彼の象徴とも言える素晴らしいゴールの数々を、ここではご紹介しよう・・・・・・

ユナイテッド 1-0 アーセナル
1993年9月19日、オールド・トラッフォード
芸術性や創造性は良く知られているが、それだけでなくカントナは強引さも兼ね備えている。また、彼は何より効果的なプレーの方法を知っている。つまり、単純さだ。このシュートも、単純にボールを強く蹴っただけのシュートだ。約30メートル手前からの、イングランド最強のGKを相手に決めたゴールは、ストレトフォード・エンドの観客を大いに沸かせた。

ユナイテッド 2-1 QPR 
1993年10月30日、オールド・トラッフォード
ビッグネーム相手はもとより、カントナは格下と見られる相手に対しても素晴らしいゴールを挙げている。アラン・マクドナルドを軽くかわし、クライヴ・ウィルソンとダレン・ピーコックを抜き去り放った低い弾道のシュートは、GKヤン・ステイスカルの脇をすり抜けてゴールとなった。昔主流だったフィジカル中心のサッカーが好きな人は、マーク・ヒューズのピーコックに対するブロックにも目を奪われるかもしれない。

ページ 1 / 3 次へ »