登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:1995年の記憶

今月、ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウドとカルロス・テベスの放出を発表したが、これは14年前のシーズンオフを思い起こさせる。

1995年の夏はユナイテッドにとって不確定要素の多い夏だった。94-95シーズンで2冠を獲得したユナイテッドだったが、7月にはその立役者となった選手を2人、そして8月には私のお気に入りのアンドレイ・カンチェルスキスまでもがユナイテッドを去ってしまった。その2人の選手とはポール・インスとマーク・ヒューズだ。ヒューズはあっという間にオールド・トラッフォードからいなくなってしまった。彼の旅立ちにはファンも、そしてスタッフも驚き、その答えを必死で探した。オーナーと移籍を取り仕切っていたマーティン・エドワーズがその原因を発表すると聞いて、慌てて彼らのオフィスに行ったことを今でもよく覚えている。

当時の記事を読み返してみると、現在のユナイテッドに起きていることが、1995年7月に起こったことと似ていることに気付いた。現段階ではまだシーズン開幕まで時間があるからはっきりとしたことは言えないけど、とにかく今は事の成り行きを見守って、誰がユナイテッドにやってくるのかをじっくりと見ていきたいと思っている。

エドワーズが95年の夏にチームを去った選手について話していたことは、今年ユナイテッドを去る2人にも当てはまる所があると思う。ロナウドのレアル・マドリー移籍についてはインスのインテル移籍の状況と似ている。彼は「インテルからインス獲得の申し出があった時、私は監督にこのことを伝えたんだ。監督は取引する価値がある話だと判断したようだ。この決断によりチームが新たなサイクルに入っていった」と言っていた。インテルはインス獲得に700万ポンド(約10億円)を提示してきた。これはロナウドの移籍金の10分の1にも及ばないが、当時のユナイテッドにとっては破格の金額だった。

そして、テベスの退団はヒューズのチェルシー移籍を思い起こさせる。エドワーズは「我々はヒューズと新契約について同意していた。だが、リーグ戦最後の試合でウェストハムに敗れ、彼は考えを変えてしまった。ヒューズは常にプレーしていたいと思っている選手。彼はユナイテッドを退団することが良いと判断したんだ」

インスとヒューズの退団が発表されてから、報道陣は誰が彼の代わりにマンチェスターへやってくるのかをしきりに予測

ページ 1 / 3 次へ »