登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 

08-09レビュー:クシュチャク

エドウィン・ファン・デル・サール代役として出場機会を待つトマシュ・クシュチャクにとって、2008-09シーズンはストレスの溜まる1年だったかもしれない。しかし、アレックス・ファーガソン監督は彼を重要な戦力であることを強調する。

シーズンを振り返って:チェルシー戦で途中出場、チャンピオンズリーグのアールボー戦とビジャレアル戦でフル出場を果たしている。

ポジションについて:守備陣の健闘もあり、失点を最小限に抑えることに成功。リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチ、ジョニー・エヴァンスと、顔ぶれが変わっても常に安定した守備を見せた。

チームへの貢献:ファン・デル・サールの代役としてスタンフォードブリッジで9月に行われたチェルシー戦で途中出場。試合が進むにつれて勢いを取り戻したチェルシーの攻撃陣にも臆することなく立ち向かった。しかし、サロモン・カルーの同点ゴールの時にはジョー・コールに遮られ、セーブに動く余地はほとんどなかった。

今シーズンのハイライト: 2月のブラックバーン戦でエル・ハジ・ディウフのシュー

ページ 1 / 2 次へ » 


クシュチャクレビュー

「トップレベルのGKを見つけるのは難しいものだ。しかし、我々は3人のベストGKを擁しているし、クシュチャクがこのままチームに留まってくれれば我々の将来は安泰だよ」
- アレックス・ファーガソン監督