登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

24/06/2009 

08-09レビュー:エヴァンス

昨夏、ジョニー・エヴァンスが3つのタイトル獲得に大きく貢献することを予想した人はそう多くなかったはずだ。空中戦での強さ、ボールを持った際の落ち着いたプレーは試合をこなすごとに進化し、記録を打ち立てた守備陣の中心選手へと成長した。

シーズンを振り返って:バルセローナへ移籍したジェラール・ピケに代わるようにしてチームにやって来たエヴァンスは、サンダーランドでのレンタル期間を終えてユナイテッドに帰還した。チェルシー戦でリオ・ファーディナンドとコンビを組み、自身の才能をアピール、存在感を示した。

クリスマス以降もエヴァンスは若手ながらチームを支える活躍を披露した。14試合連続無失点記録を打ち立てた中、主にヴィディッチとコンビを組んだエヴァンスは5試合に出場して記録樹立に貢献。特に印象的だったのは、チェルシー戦でディディエ・ドログバを抑え込んでチームの記録樹立に勢いを付けたことだ。5月にはファーディナンドのふくらはきの負傷を受けて、エヴァンスはリーグ戦での出場機会を増やしていった。だが、チャンピオンズリーグ決勝はそのファーディナンドの負傷が癒えたことにより、出場機会は得られなかった。

ページ 1 / 3 次へ » 


エヴァンスレビュー

「エヴァンスが将来のユナイテッドの守備を支える選手であることに異論はない。彼はすでに信頼の置けるDFだ。今後もユナイテッドで多くの出場機会を得るだろう」
― アレックス・ファーガソン監督