登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「ヴィディッチにはスティーヴ・ブルースが持っていたような勇気があるんだ。恐れることなくボールに向かって行き、相手のFWにこう聞くんだよ。『お前には勇気があるのか』と」
― アレックス・ファーガソン監督

ヴィディッチのチームへの貢献をどのように評価しますか?

掲示板「トーキング・ユナイテッド」で意見を交わそう!

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

15 June 2009 
ページ 1 / 4 次へ » 

08-09レビュー:ヴィディッチ

時には積極的なプレーを見せるなど、安定したプレーを見せたヴィディッチは、今シーズンのユナイテッドの守備を支えた一番の功労者だ。

08-09シーズンのユナイテッドの特徴として、安定した守備が取り上げられているが、これに最も貢献したと言えるネマニャ・ヴィディッチは、ファンとチームメートからユナイテッドの年間最優秀選手に選ばれた。

同時に、ユナイテッドのファンは今シーズンの公式戦で7得点を決めたヴィディッチの攻撃面での貢献も忘れてはいないだろう。この7ゴールという記録はユナイテッドの他のDFが挙げたゴールの合計を3得点も上回っている記録なのだ。ヴィディッチより多く得点したのは、ロナウド、ルーニー、テベスにベルバトフとFWだけなのだ。

シーズンを振り返って:08-09シーズンのユナイテッドの素晴らしい成績を支えたのは、その素晴らしい守備だった。07-08シーズン、ヴィディッチとファーディナンド、そしてファン・デル・サールが揃って出場した試合では1試合平均失点が0.51という驚異的な結果を残している。この3選手は素晴らしい守備を披露してくれた。リーグ戦4試合を欠場したヴィディッチだが、出場した試合ではなんとタックル成功率75パーセントという数値をはじき出している。また他のユナイテッドの選手と比べて、約3倍のクリア数を記録している。

ページ 1 / 4 次へ »