登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

14試合連続無失点というファン・デル・サールが成し遂げた偉業を達成するには、特別な何かを持ってなくてはいけないんだ。
ピーター・シュマイケル

ファン・デル・サールの今シーズンの活躍をどのように思いますか?

掲示板「トーキング・ユナイテッド」で意見を交わそう!

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

01 June 2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

08-09レビュー:エドウィン

エドウィン・ファン・デル・サールは38歳となった今シーズン、リーグ戦1311分無失点という素晴らしい記録を樹立した。その功績が評価され、プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手にノミネートされ、さらにPFAのベストイレブンに選出されることになった。

記録達成まで:11月に入り、ホームのハル戦で3失点、アウェーのアーセナル戦で2失点を喫したユナイテッドは守備陣に大きな不安を抱えているように見えた。しかし、続くストーク戦で5-0と圧勝したユナイテッドは、この試合をきっかけにリーグ戦14試合無失点というリーグ新記録を打ち立てたのだった。「GKの力だけでは、このような偉大な記録は作れないよ」と、ファン・デル・サールは語るが、守備陣の建て直しに成功したアレックス・ファーガソン監督はその中心となったファン・デル・サールの活躍を評価。12月に1年間の契約延長を申し入れた。

ポジション:ファン・デル・サールは昨夏にオランダ代表を引退し、さらにユナイテッドにはトマシュ・クシュチャクとベン・フォスターという有能なGKが所属していたため、2008-09シーズンのファン・デル・サールにはそれほど多くの活躍の場が与えられないだろうと多くの人が思っていた。しかし、スコールズが証明したように、代表を引退するということはクラブでのプレーに集中できるという意味でユナイテッドにとっては有利に働く。ユナイテッドにとって4度目となったチャンピオンズリーグ決勝などの大一番で、最良のGKとして選ばれたのはファン・デル・サールだった。フォスターやクシュチャクもファーストチームGKのポジションを確保すべく努力を重ねていたが、監督の選手起用に対する慎重さも手伝って、ユナイテッドのゴールを守り続けたファン・デル・サールの活躍はより一層際立つことになった。

ページ 1 / 3 次へ »