登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 

08-09レビュー:ラファエウ

2008-09シーズンまでは、故郷のブラジルでさえもほとんど無名だったラファエウだが、右サイドバックとして目覚しい活躍を見せ、オールド・トラッフォードで今後の活躍が期待される最大の注目選手に成長した。

シーズンを振り返って:ダ・シウヴァ兄弟は共にフルミネンセからユナイテッドに移籍してきた。ラファエウは8月のピーターバラとの親善試合で出場チャンスを得ると印象的な活躍を見せ、存在感をアピール。そのパフォーマンスはアレックス・ファーガソン監督からも「センセーショナル」と絶賛された。

ポジション:ラファエウのスピードと攻撃的なプレーは、ユナイテッドのディフェンス面で新たな選択肢となった。「ブラジルでは右サイドバックの選手が積極的に攻撃に参加するのは一般的なんだけど、ここでは違うみたいだね」と、ラファエウ自身も1月にユナイテッド・レビューでコメントしている。ガリー・ネヴィルがキャリアの終盤に差し掛かっている今、ラファエウは彼の後を継いで右サイドバックのレギュラーの座を狙っている。

今シーズンのハイライト:ブラジル出身選手らしい持ち味が発揮されたのはエミレーツ・スタジアムでのアーセナル戦だった。ユナイテッドが

ページ 1 / 3 次へ » 


ラファエウの今シーズン

「彼は全てにおいてよくやっていたし、守備面でも成長した。反骨精神があり、常に向上し続けられる選手だよ。ラファエウのようにレベルの高いパフォーマンスと能力を持つ選手が頭角を現してきたら、選択の余地はない。彼を起用するしかないだろうね」
― アレックス・ファーガソン監督