登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

マイクに会ってきました

ユナイテッドで選手たちの体調管理などを担当しているマイク・クレッグコーチに話を聞いてきた・・・・・・。

おはよう、マイク。ユナイテッドでの君の役割を教えてもらえるかな?
僕はもっぱらジムで仕事をするんだけれど、僕の助けが必要ならどこへでも飛んでいくよ。僕はファーストチーム、リザーブ、そしてアカデミーを担当しているんだ。選手たちは屋外での調整を好むけれど、それぞれの選手に応じた調整法を決めるは僕なんだ。

選手たちがジムで調整することって、どれくらい重要なことなんだい?
確かにピッチでの練習に比べたら、そこまで重要なものとは言えないかもしれないね。だけど、本当に多くの選手がジムを利用するんだよ。選手たちはジムでフィジカルを鍛え上げるんだ。ジムでのトレーニングが試合でいかに重要になるかってことを、選手たちはみんな知っているからね。ユナイテッドの選手たちはジムでのトレーニングをきちんとこなしてくれる。だけど、ジムでのトレーニングだけでは駄目なんだよ。ピッチでのトレーニングとのバランスが一番重要なことなんだ。僕の仕事はジムでのトレーニングを管理することで、一番重要なのは、選手たちに適度な練習をさせること。放っておいたら選手たちはずっと練習し続けるからね。選手たちにはそれぞれに合った練習プログラムがあって、僕はフィットネスコーチのトニー・ストルドウィックと共に計画に沿った練習が円滑に進むように選手たちの手助けをするんだよ。

マイクやマイクの家族にとって、サッカーとユナイテッドは本当に重要なものなんだって聞いたんだけど・・・・・・
そうなんだ。僕は生まれながらにしてのユナイテッドファンだし、僕の息子であるマイケルとステファンはユナイテッドの下部組織でプレーしていたんだよ。僕たちはアシュトン・アンダーラインにジムを構えて25年になるんだ。もう、家族揃ってフィジカルジャンキーって感じだよね。僕の5人の子供たちはみんなコーチになっているか、うちのジムで働い

ページ 1 / 3 次へ »