登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッド選手のヒーロー:1

ユナイテッドで活躍する監督や選手が自身にとってのヒーローを告白した。

アレックス・ファーガソン監督のヒーロー:デニス・ロー
私のヒーローはデニス・ローだ。彼には本当に魅了されたよ。初めて彼に会った時は本当に興奮した。パリでの試合だったんだが、彼は前半で交代し、試合の後に2人でお茶を飲んだ。「やった、やったぞ。デニス・ローとお茶している!」なんて思ったよ。彼は私に、スコットランド人とは何かを教えてくれた。非常に大胆で勇気がある選手だったし、勢いと気品があった。本当に素晴らしいサッカー選手だった。

ガリー・ネヴィルのヒーロー:ブライアン・ロブソン
僕はいつも、彼こそユナイテッドの選手だと思っていたし、今もそう思っている。彼の映像を見ると今でも、ピッチの端から端まで全力で走っている姿が思い浮かぶんだ。そういう意味ではロイ・キーンも非常に似ていると思う。だから、もし僕が子どもの頃にロイ・キーンを見ていたら、彼が僕のヒーローになっていたと思うよ。僕にとってこの2人は、まさにユナイテッドの選手なんだ。気質、ガッツ、大声、そして真の気品を兼ね備えている。ただ、誤解しないで欲しいのは、ギグス、スコールズ、カントナのような技術の高い選手もチームには必要だということだ。とにかく、子供の頃の僕はブライアン・ロブソンのような選手が好きだったんだ。

ラファエウのヒーロー:ロベルト・カルロス
僕のヒーローはロベルト・カルロスだね。彼はワールドカップで優勝しているし、ヨーロッパの舞台でも大活躍した。小柄な選手なのにね。ブラジル人はヨーロッパで成功できないこともよくあるけど、彼は非常に長い間成功し続けていた。僕のお気に入りのゴールは、レアル・マドリーでのゴールだ。彼が蹴ったCKが、ゴールネットを揺らしたんだ。フランスで行われたコンフェデレーションズカップで、フランス代表相手に決めたFKも好きだ。ボールが曲がった幅は1メー

ページ 1 / 3 次へ »