登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 

ヒーローズ:マラドーナ編

ディエゴ・マラドーナ、サッカー史上でも最も洗練された選手の1人と言われている彼は、そのことをユナイテッドの3選手に与えた影響力によって証明した。

リオ・ファーディナンド
フットボールを始めるきっかけを僕に与えたのは、ディエゴ・マラドーナだったと思う。彼は、僕が本当に偉大だと感じた最初の選手だ。僕は彼のビデオを全て持っている。彼のプレーを見るのが好きなんだよ。彼は、個人としても、チームの1人としても、偉大な選手だった。これまでに僕が見てきた選手の中で最高の選手だ。彼がイングランド代表と対戦してゴールを挙げた1986年のワールドカップをよく覚えている。もちろん、嬉しくはなかったよ。イングランド代表からゴールを挙げたのだからね。ただ、誰もが彼の技術の高さを称え、『いつか僕もああいう選手になりたい』と、口にするはずだ。僕もそういった選手になるために懸命に練習したけど、彼のレベルまで達することはできなかった。そして、今の僕はDFとしてプレーしている。昨季、僕らの練習を見るためにマラドーナがカーリントンを訪れた。僕らはみんな、学校の生徒のように彼の周りに集まったんだよ! 僕が思うに、監督は彼に毎日来てもらいと思ったんじゃないかな。僕らは彼に良いところを見せようといつも以上のプレーを見せていたからね。みんな彼と一緒に写真を撮ってもらおうと騒いでいたよ。そして、彼と握手をし、抱擁を交わしたんだ。最高の1日になったよ。

ページ 1 / 2 次へ » 


リオはマラドーナを絶賛

「フットボールを始めるきっかけを僕に与えたのは、ディエゴ・マラドーナだったと思う。彼は、僕が本当に偉大だと感じた最初の選手だ。僕は彼のビデオを全て持っている。彼のプレーを見るのが好きなんだよ。彼は、個人としても、チームの1人としても、偉大な選手だった」
― リオ・ファーディナンド