登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:懐かしのユニホーム

7月16日にユナイテッドの新しいユニホームの販売が開始する。この発売に合わせて、ManUtd.comのスタッフがそれぞれのお気に入りのユニホームについて話し始めた。

1984-86シーズンのアウェーユニホーム(白)
ポール・デイヴィス、マッチデープログラム『ユナイテッド・レビュー』編集者
85年のFAカップ準決勝でリヴァプール相手にロブソンが決めた約30メートルのシュートを思い出す。それに、マーク・ヒューズの決勝点もね。だからこそ、ますますあのユニホームが良いものに思えるんだ。白いシャツ、赤いライン、クレストが中央に配置してあり、肩には黒いラインが入っていた。あの頃のユナイテッドは最高の時期とは言えないが、ユニホームは良かったよ。

1992-94シーズンの3rdユニホーム(緑と黄色)
ニック・ジャド、オフィシャルマガジン『インサイド・ユナイテッド』副編集長
1992-94シーズンの黄色と緑は、ユナイテッドが誇るニュートン・ヒース時代の歴史を物語るものだったんだ。ユナイテッドの最も成功した時期が始まった頃でもある。1993年の、アレックス・ファーガソン監督指揮下の最初のタイトルを初めとしてね。編み上げはそんなに良かったと思わないが・・・・・・あれは顔に当たるんだよね!

1977-79シーズンのアウェーユニホーム(白)
スティーヴ・モーガン、特集記者
赤と白のシャツにはストライプが入っていた。タイトルに恵まれた時期ではなかったが、多くの忘れられない思い出が残った時代だ。このユニホームは、ジミー・グリーンホフが1979年のFAカップ準決勝でリヴァプールを止めた時に着ていたものなのだよ。

ページ 1 / 3 次へ »