登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010 
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:次の守護神は誰だ?

新聞記事が信用できるものならば、エドウィン・ファン・デル・サールは来シーズンの終了と共にグローブを脱ぐことになるだろう。

例えそれがいつになろうとも、ファン・デル・サールは世界中のユナイテッドファンからいつまでも感謝され続けるだろう。彼はこれまで何度も、ユナイテッドの偉業達成に貢献してきた。

モスクワでのプレー、昨シーズンの14試合連続無失点、数え切れないほど多くの危険な場面でのセービング。これらを忘れる人などいないはずだ。彼はデェフェンスラインに落ち着きと組織力をもたらした。PK戦で彼に敵うGKはいない。そして、おそらくプレミアリーグで最もクロスのキャッチが上手な選手だ。

来シーズン、将来背番号1を背負わせるのを見越して、アレックス・ファーガソン監督は昨シーズンよりもベン・フォスターの出番を増やすのだろうか? 非常に興味深い。トマシュ・クシュチャクは将来を不安に思っているかもしれないが、監督が第2GKに指名するのはクシュチャクかもしれない。

ワトフォードに2シーズンの間レンタル移籍していた時のベン・フォスターのプレーは素晴らしかった。2007-08シーズンはひざを痛めて欠場が続いたが、3月にファーストチームに戻ってきている。2009年のカーリングカップ決勝戦では、iPodを使ってトッテナムとのPK戦を制した。この試合で、彼の知性とPKを止める技術が証明された。

ページ 1 / 3 次へ »