登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

13/02/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

注目選手:ウェイン・ルーニー

ウェイン・ルーニーの今シーズンのパフォーマンスを見てきた人は皆、ルーニーが自身の潜在能力を開花させる時を迎えている、というフランク・ステイプルトンの主張に賛同することだろう。

1月半ばのウィガン戦で唯一のゴールを決めた直後にハムストリングを負傷するまで、ルーニーはあらゆる局面でユナイテッドに貢献し続けてきた。

徐々に成熟の度合いを深めつつあるルーニーの活躍に、元ユナイテッド選手のステイプルトンは深い感銘を受けている様子だ。

「マンチェスター・ユナイテッドに加入したばかりの頃のルーニーは、素晴らしい才能を秘めながらも完成品と言うには程遠い自身の出来栄えに、重いプレッシャーを感じていた」と、ステイプルトンは言う。

「しかし、彼は多くの偉大な選手達とプレーすることで、自身のパフォーマンスを向上させて行った・・・・・・ユナイテッドが誇る現在のチームのような才能豊かな選手たちに囲まれてプレーしてきたのだから、当然のことなのかもしれないがね」

ステイプルトンはポール・スコールズやライアン・ギグスといったすでに完成された選手達と共に中盤でプレーすることで、驚くべき早さで成長したマイケル・カリックにも同じことが言えると話した。そして、ルーニーがサー・アレックス・ファーガソン監督から攻撃面だけでなく守備面でも厚い信頼を受けることで、その才能を開花させ始めたのだと主張し

ページ 1 / 3 次へ »