登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

23/01/2009 

注目選手:ネヴィル

ガリー・ネヴィルのコンディションを心配していたユナイテッドファンにとっては、以前よりも少し安心できる状況になっている。クラブに最も忠実な選手の1人である彼は、長期間に渡り、キャリアを脅かすような負傷の悪夢に耐え続けてきた。

今シーズンの最後に遂げるべき目標に向かって、ユナイテッドは現在、照準を合わせている。ネヴィルもまた、自らの素晴らしい経験をクラブのために役立てようとしている。かつてユナイテッドでサイドバックとして活躍したアーサー・アルビストンは、彼の完全復活を大いに喜んでいる。

「ネヴィルの価値には値段がつけられない。1年半も負傷に悩まされていたけれど、彼がポール・スコールズやライアン・ギグスらと共に積んだ経験は、非常に重要なものだ。まだシーズンの半分が残っている段階で復帰できたのは素晴らしいことだよ」

アルビストンは1974年、ユナイテッドの長年のライバルであるマンチェスター・シティー戦でデビューし、14年間続いた彼のキャリアの中で、ユナイテッドの選手として500試合近く出場した。ネヴィルは少し前まで負傷に悩まされてはいたものの、ユナイテッドにとって非常に重要な存在であると、アルビストンは確信している。

ページ 1 / 3 次へ » 


「ネヴィルの価値には値段がつけられない。彼が積んだ経験は、非常に重要なものだ。まだシーズンの半分が残っている段階で復帰できたのは素晴らしいことだよ」
― アーサー・アルビストン