登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

07/06/2013 

ロナウド週間:語録(3)

講談社より好評発売中のロナウドの自伝『MOMENTS』から、得意のFKとドリブルについて語った部分をユナイテッドファンのために紹介しよう。

蹴る直前に、ゴールのどっちのサイドを狙うかを決める。ボールを見て、ゴールを見て、「しっかり蹴るんだ、ロナウド」って自分に言い聞かせて、シュートを放つんだ。うまくいくときもあれば、失敗するときもあるよ。ユナイテッドでも、ポルトガル代表でも、FKを得意とする選手は他にもいるから、状況によって誰が蹴るか話し合うんだ。

ドリブルは本能に従ってやっている。才能は生まれつきのものかもしれないけど、長年の努力によって、それに磨きをかけてきたんだ。練習でドリブルの技を見につけ、実際の試合で通用するかどうか試している。でも、あれこれ考えながら、新しいテクニックを生み出しているわけじゃなくて、自然と出てくるものなんだ。ボールがそばにあれば、僕はそれを使って遊ばずにはいられない。そしてドリブルは、本能に従ってやっていることなんだよ。

特定の技だけじゃなく、あらゆる面で成長したいと思っているんだ。野心を持っていれば、現状に満足することはないし、過去を振り返ったりもしないだろう。大事なのは現在であり、未来へ向けて足場を固めることなんだ。つねに成長し、進化することを目指している。

※ロナウドについてもっと知りたい方は要チェック!
『MOMENTS』-クリスティアーノ・ロナウド自伝 
講談社 173ページ/オールカラー 3990円(税込)

【その他のロナウド・ウィーク スペシャルコンテンツ】
 ・壁紙『チャンピオンズリーグ優勝』
 ・ロナウド徹底分析
 ・ロナウド コメント集
 ・ロナウド語録(パート1)
 ・ロナウド語録(パート2)