登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05/02/2009 

象徴的選手:キーン

ブライアン・ロブソンの退団は中盤に穴を開けた。しかしパディー・クレランドが説明するように、彼の責任感、エネルギッシュさ、凶暴性を素早く引き継ぐことができた。

あなたはロイ・キーンについて何と言うだろうか? ユナイテッドにとってどんなキャプテン、どんな選手だっただろう。彼は素晴らしい技術を持っていたわけではないが、信じられないほど勝利への強い意思を持っていた。彼の試合に対する心構えは素晴らしかった。彼は試合で完全に勝利することにこだわっていた。このことはチームの他のメンバーの間にも前向きな影響を与えていた。

私は、1993年の夏にロイ・キーンと契約した時のことを今でも覚えている。その契約は、当時の記録となる契約金額だった。そして、たくさんのユナイテッドサポーターが彼の到着に興奮していたのを知っている。しかし、彼がその後にもたらすインパクトを想像できる人はいなかった。私はダブリンで行われたサッカーの殿堂入りのイベントにサー・アレックス・ファーガソン監督と参加し、ほどなくして彼はホテルでキーンの家族を私に紹介した。彼の家族は父のモーリスを筆頭に、ユナイテッドの大ファンで、私はその後、彼らと知り合いになった。

ページ 1 / 3 次へ » 


5人の象徴的選手

『インサイド・ユナイテッド』のスタッフが1992年から2009年までの期間から、5人の象徴的な選手を選びましたが、何人もの伝説的名選手がいたため、作業は非常に困難を極めました。

今週、順番に5人の“象徴”を紹介していきます。
これまでに、第5位のオーレ・グンナー・スールシャールと、第4位のライアン・ギグスを発表しました。

この“象徴的選手”特集は、2月4日発売の『インサイド・ユナイテッド(英語版)』200号スペシャルでも見ることができます。