登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ユナイテッドのエース、ロナウド

ロナウドは常にゴールと共にある。ここで詳しく彼のゴールを振り返る。

クリスマス・キックスタート
ロナウドがユナイテッドに加入して5年。不思議なことに全108ゴールの内68パーセントがクリスマス後に生まれている。今シーズンはサンタクロースが来るまでに10ゴールを記録。つまり、これまで成績から逆算すると、彼は今シーズン32ゴールを決めることになる。

ユナイテッドでのロナウドの月別ゴール数
8月  2ゴール
9月  5ゴール
10月 9ゴール
11月 13ゴール
12月 18ゴール
1月  17ゴール
2月  15ゴール
3月  12ゴール
4月  9ゴール
5月  8ゴール
合計 = 108ゴール

ロナウドの得意とする対戦相手は?

対戦相手別ゴール数

ウィガン(7試合出場7ゴール)
フルアム(12試合出場7ゴール)
アストン・ヴィラ(13試合出場7ゴール)
ニューカッスル(10試合出場6ゴール)
ボルトン(10試合出場6ゴール)

24/02/2009  Reported by

注目選手:ロナウド

2008年度のバロン・ドールとFIFA最優秀選手賞を受賞者であるクリスチアーノ・ロナウドは、今シーズン、まだベストコンディションを迎えていない。これはかつてユナイテッドのFWとして活躍したルー・マカーリの意見だけではなく、対戦相手はいつ彼が万全のコンディションになるかと、恐れていることでもある。

勝利の栄光に彩られたユナイテッドのユニホームを着てプレーすることは、どの選手にとっても相当なプレッシャーとなる。FIFA年間最優秀選手賞、さらにバロン・ドールの個人賞2冠を達成したロナウドともなれば、そのプレッシャーは数倍にもなるだろう。

昨シーズン、公式戦で計42ゴールを決め、プレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠獲得に大きく貢献したロナウド。昨シーズンと同様の活躍を求める声と同時に、昨シーズンの再現は不可能だとの声があるのも、また事実である。もっとも、昨シーズンの活躍とは別に、今シーズンの活躍を評価すべきとの声も多い。元ユナイテッドのルー・マカーリも同じ意見を持つ一人だ。マカーリはユナイテッドが今シーズンもタイトルを獲得するには「ロナウドの活躍は不可欠」という。

ページ 1 / 3 次へ »