登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

05/02/2009  Report by danny frm india
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:MVPはカリックだ

ユナイテッドのファンであるインド人のダニーが、ManUtd.comの掲示板『トーキング・レッズ』にこんなブログを投稿した。

1月31日に行われたエヴァートン戦で、ユナイテッドは他のチームより優れているということをまたも証明した。仮にスーパーボール(アメリカン・フットボール決勝戦)の試合であったならば、マイケル・カリックは今頃MVPの表彰を終え、ディズニーワールドへ行くための荷造りをしているだろう。

エドウィン・ファン・デル・サールは、プレミアリーグで12試合連続無失点に抑え、歴史を作った。そしてリオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチは、エヴァートンの攻撃意欲を奪う強固な守備の中心で、大きな存在感を発揮した。またクリスチアーノ・ロナウドは試合から消えていたことを忘れさせる活躍をした瞬間があった。しかしながら、彼ら全員がカリックの貢献の前ではかすんでしまった。カリックがフロリダに行くことはないかもしれない。しかし、彼は確かに年間最優秀選手に選ばれる程のプレーを見せたと言える。

カリックは飛び抜けた技術を持っているわけではない。だが、完璧なパスさばきや貪欲な姿勢でユナイテッドに栄光をもたらした。そんなカリックの存在は、今後のタイトルレースを左右するこの大事な時期に、より明らかとなっている。

サー・アレックス・ファーガソン監督が、チェルシー戦でのプレーメーカーにライアン・ギグスを起用するという戦略的な決定をして以来、カリックは全ての試合において最大の影響をもたらすという願望に情熱を燃やしているようだ。そして彼は全ての面で非の打ち所のないパフォーマンスを見せ、理想に近い結果を得た。

ページ 1 / 3 次へ »