登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

18/02/2009  Report by Mike Phelan
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:副官となって

私がアシスタント・マネージャーになってから、5カ月が過ぎた。今はこの仕事を心から楽しんでいるよ。グラウンドでの練習にも、オフィスでの仕事にも時間をかけているんだが、事務仕事の方がたくさんあるんだ!


9月にアシスタント・マネージャーに昇格した時は、仕事内容を理解しただけだった。以前はファーストチームのコーチとして外からチームを見ていたが、今は内側からチームを見ることができている。しかし、今は何かを決断するといった場面に頻繁に遭遇する。そして問題はいつも不意に現れるんだ。それに立ち向かうのが私の仕事だ。自分の時間を効果的に使うことが、非常に重要なんだよ。

チームと共に仕事をしている時、自分もユナイテッドの選手だったという経験は助けになっている。ライアン・ギグスやガリー・ネヴィル、ポール・スコールズのような選手は、私がユナイテッドで現役を過ごした最後の頃にちょうど頭角を表し始めていたんだ。それを思うとたまにおかしな気分がする時もあるが、彼らはあの当時よりも少し歳を重ね、賢くなった。もちろん私もだが!

私が選手だった時とは、カーリントンの文化にも大きな変化がある。それに適合するのも私の仕事だ。

私はかなり長い間、ユナイテッドで働いてきた。クラブ関係者を多く知っているし、どうすれば物事がうまく行くかも理解している。だが、私はもっと新しいアイディアを取り入れて、常に選手たちに挑戦しなければならないんだ。

ページ 1 / 2 次へ »