登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ウェイン・ルーニー

ポジション:FW
10年間の出場試合数:259試合※
10年間のゴール数:110得点※
契約日:2004年8月31日

クラブワールドカップ:2008年
チャンピオンズリーグ:2007-08シーズン
プレミアリーグ:2006-07シーズン、2007-08シーズン、2008-09シーズン
リーグカップ:2005-06シーズン
コミュニティーシールド:2007年

※2009年12月29日現在

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

29 December 2009  Report by Ben Hibbs

名選手:ルーニー

2004年にオールド・トラッフォードへやってきてからというもの、ウェイン・ルーニーは一貫して傑出したパフォーマンスを見せ続けている。 ― 9月28日に行われたフェネルバフチェ戦でデビューしたルーニーは、ユナイテッドが6-2で勝利したその試合で、ハットトリックを達成。その後も素晴らしい結果を残し続けた。

ルーニーは、ユナイテッドのアタッキング・フットボールの中核的存在だ。リズム、パワー、攻撃性、技術、そして器用さ、全てを高い次元で兼ね備えている。絶好調のクリスチアーノ・ロナウドがいたときも、先発メンバーにルーニーがいることで、チームは様々な状況に応じたプレーを見せることができていた。

多くの人が、将来のキャプテンはルーニーだと考えている。彼のリーダーシップは急激に成長しており、周囲に伝染する強烈な熱意は、ロイ・キーンと比べてもそん色のないものだ。そして、自身の身を焦がすほどの献身的なプレーを見せつつ、ゴールを挙げ続けることでチームをリードしている。

彼は、ユナイテッドですでに250試合以上に出場し、100ゴール以上を挙げている。それは、彼がまだ24歳であることを簡単に忘れさせるだけの記録だ。10年後に同様の企画があった場合、彼はそのリストのトップに立っているかもしれない。今のところ、我々は彼のチームに対する貢献に喜んでいる。