登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

エドウィン・ファン・デル・サール
ポジション:GK
出場試合:198試合※
契約日:2005年6月1日

獲得タイトル
クラブワールドカップ:2008年
チャンピオンズリーグ:2007-08シーズン
プレミアリーグ:2006-07シーズン、2007-08シーズン、2008-09シーズン
リーグカップ:2005-06シーズン
コミュニティーシールド:2007年、2008年

※2009年12月22日現在

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

22 December 2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

名選手:ファン・デル・サール

2005年7月のエドウィン・ファン・デル・サールの加入は、6年間という長きに渡ったピーター・シュマイケルの後継者探しの終結を意味していた。

多くの優れたGKがユナイテッドの守護神の地位を自分のものとしようと奮闘したが、ピーター・シュマイケルの後を継ぐことは不可能だった。

ワールドカップを制覇したファビアン・バルデズでさえも長期間に渡ってゴールマウスを守ることはできなかった。

話をエドウィン・ファン・デル・サールに戻すとしよう。リオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチのペアの後ろでファン・デル・サールは特筆すべき活躍を披露し、リーグ3連覇に大きく貢献。この守護神は2000年代の後半にユナイテッドが英国サッカーの帝王として再び君臨する上で多大な貢献をした。

また、ファン・デル・サールは2008年のチャンピオンズリーグ制覇にも大きな役割を果たした。モスクワの雨の夜、ファン・デル・サールがニコラ・アネルカのペナルティキックをセーブしたのを誰もが覚えているはずだ。そして、彼の魅力的な叫び声を忘れることは誰にもできないだろう。

ページ 1 / 2 次へ »