登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

UEFAスーパーカップ
1991年11月19日火曜日

マンチェスター・ユナイテッド 1(マクレアー)
レッドスター・ベオグラード 0

ユナイテッド:シュマイケル、マーティン、ブルース、パリスター、アーウィン、カンチェルスキス、ウェブ、インス、ブラックモア、マクレアー、ヒューズ

18/01/2010  Report by Steve Bartram

OT100:異例のスーパーカップ

異例の事態が1991年の11月19日に起こった。ユナイテッドが初めて出場したUEFAスーパーカップが、オールド・トラッフォードのみで行われたのだ・・・・・・

背景:ヨーロッパカップウィナーズカップの決勝でバルセローナに勝利したユナイテッドは、チャンピオンズカップ(現在のチャンピオンズリーグ)の決勝でPK戦の末にマルセイユに勝利したレッドスター・ベオグラードと、UEFAスーパーカップで対戦することになった。しかし、ユーゴスラヴィアでは戦争が始まろうとしていたため、UEFAはオールド・トラッフォードで1試合限りの決勝を行うことを命じた。

出来事:試合は2万2110人という、それほど多くない観客の下で行われた。そして、流れるような速い攻撃を見せるレッドスターは、信じられないくらいの技術の高さを見せ付け、試合の主導権を握った。「その試合を見ていた全ての人は、なぜ我々がその試合に勝利できたのかを疑問に思わなければならない」と、アレックス・ファーガソン監督は語り、次のように続けた。「私はそう思っている。デヤン・サヴィチェヴィッチは衝撃的だったね。我々が同点のままハーフタイムを迎えられたのは奇跡だった」。しかし、迎えた後半に内向的なストライカー、ブライアン・マクレアーがユナイテッド劣勢の流れを止め、60分を過ぎたところでゴールを奪った。決勝ゴールを決めたスコットランド人FWは「僕らは彼らに翻弄されたが、辛うじて勝利を手にすることができた」と語っている。「勝利だけは強引に奪い取ったよ」。

その後:伝説的な名チームだったレッドスターでプレーしていた才能ある若き選手たちは、ヨーロッパの巨人たちに摘み取られ、一方のユナイテッドはヨーロッパの舞台で苦しい時期を過ごした。プレミアリーグでは定期的にタイトルを獲得したものの、次にヨーロッパの舞台でタイトルを獲得したのは1999年だった。そして、その後のスーパーカップでは、ラツィオ(1999年)とゼニト(2008年)に、それぞれ奇妙なゴールにより負けている。