登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

09/12/2009  Report by Steve Bartram

OT100:フォレストの来訪

この年もまた、厳しいタイトル争いが繰り広げられた年だった。タイトルを争っていたのはリヴァプールとユナイテッド、そしてノッティンガム・フォレスト。オールド・トラッフォードでのノッティンガム・フォレストとの一戦は、非常に大きな意味を持つものとなった・・・・・・

背景:タイトル争いも終盤に近づいた当時、ユナイテッドは首位リヴァプールと勝ち点1ポイント差で2位につけており、ノッティンガム・フォレストは3位だった。以前ユナイテッドに所属していたジョニー・キャリー監督が指揮を執るノッティンガム・フォレストは、1967年2月11日にオールド・トラッフォードにやってきた。この試合の結果は、今シーズンの両チームにとって大きなものになるだろうと、誰もが予想していた。

出来事:試合は、クオリティの高い両チームのぶつかり合いとなった。この試合に負けることの意味をしっかりと理解している両者は、相手にあまり多くのチャンスを与えなかった。84分、ジョージ・ベストが右サイドから放ったクロスを、デニス・ローが決めて試合を1-0とする。試合はそのまま終了し、ユナイテッドがタイトルに近づいたことで、ストレトフォード・エンドの喜びは最高潮に達した。

ページ 1 / 2 次へ » 


1966-67シーズン リーグでの成績

ディビジョン1最終成績

1.ユナイテッド 試合数42 24勝12分6敗 得失点差39 勝ち点合計60
2.ノッティンガム・フォレスト 試合数42 23勝10分9敗 得失点差23 勝ち点合計56
3.トッテナム 試合数42 24勝8分10敗 得失点差23 勝ち点合計56
4.リーズ 試合数42 22勝11分9敗 得失点差20 勝ち点合計55

得点ランキング
ロー ― 23ゴール
ヘルド ― 16
チャールトン ― 12
ベスト ― 10
アシュトン、サドラー ― 5

出場ランキング
ベスト、チャールトン ― 42
ダン ― 40
クレランド ― 39
スタイルズ ― 37
サドラー、ロー ― 36