登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

リーグ戦:30試合出場、30ゴール
FAカップ:6試合出場、10ゴール
カップウィナーズ・カップ:5試合出場、6ゴール
コミュニティーシールド:1試合出場、0ゴール

通算成績:42試合出場、46ゴール

18/01/2010  Report by Steve Bartram

OT100:ゴールマシーン

1963-64シーズンにデニス・ローが打ち立てた、ユナイテッドの選手としてのシーズン最多ゴール記録は、未だに破られていない。このシーズン、44ゴールをマークしていたローは、ついに最終戦を迎えることになった・・・・・・

背景:デニス・ローは、ユナイテッドでの最初のシーズンで29ゴールを記録し、見事に期待に応える活躍を見せた。さらに1963-64シーズン、ローはそれ以上のゴールを挙げ、歴史にその名を残すことになる。しかしながら、ユナイテッドはリーグ戦のタイトルをリヴァプールに奪われ、FAカップはウェストハムが優勝。そしてカップウィナーズ・カップではスポルティングが優勝と、このシーズン、ローのゴールがユナイテッドにタイトルをもたらすことはできなかった。そのため、1964年の4月25日にオールド・トラッフォードで行われた最終戦での注目は、ローが得点をどこまで伸ばすのかという一点に集中していた。

当時:ローは2点を決めたものの、決定的なチャンスを1度外してしまったため、シーズン通算8度目となるハットトリックは達成できなかった。しかし、42試合で46ゴールという驚異的な結果を残して、シーズンを終えることになった。後に彼は、このシーズンを振り返って以下のようなコメントを残している。「私にとって本当に素晴らしいシーズンだった。でも、負傷や出場停止などで20試合ほど出場できなかったんだよ。このことが私に1つの疑問を投げかけてくるんだ。全ての試合に出場できたならば、いったい何点取れたんだろうねって」

その後:2002-03シーズンにルート・ファン・ニステルローイが44ゴール、そして2007-08シーズンにクリスチアーノ・ロナウドが42ゴールと、ローの記録に迫る選手が2人登場した。しかし、デニス・ローの偉大なる成績は、40年以上経った現在もユナイテッドのシーズン最多ゴール記録として破られることなく、クラブの歴史に刻まれている。そして、ユナイテッドの選手として404試合に出場したローが、チームのために決めた通算ゴール数は237得点。これはユナイテッドの歴史の中でも2番目の、偉大なる記録なのだ。