登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

04/12/2009  Report by Steve Bartram

OT100:デニス・ローが加入

ユナイテッドは、1962-63シーズンを新しい点取り屋の加入でスタートさせた。それは、スコットランド代表FWデニス・ローだ。ローは、ユナイテッドの伝説的な選手としての地位を確立した人物だ。彼のオールド・トラッフォードでのデビューは、印象的なものだった・・・・・・。

背景:ミュンヘンの悲劇に遭ったチームを再建していく中で、マット・バスビーはデニス・ローにゴールを決めることを求めた。バスビーは、ローが10代の時にハダースフィールドから獲得しようと試みるも失敗。だが最終的に、マンチェスター・シティーやトリノを経由したローを、当時の英国記録である11万5000ポンドで獲得した。「自分の車で左に曲がってメインロードへ向かわずに、右に曲がってオールド・トラッフォードへ向かうことは不思議な感覚だった。でも、悪い気分じゃなかった」と、ローは語っていた。彼は、契約後6週間ほど経った1962年8月18日のウェスト・ブロムウィッチ戦でデビューを果たした。

出来事:デイヴィッド・ハードの笛で、試合は始まった。すると開始7分、ジョニー・ジャイルズが素早く中央を確認して正確なクロスをファーポストに上げる。そして、このボールから、ローが夢に見たデビューゴールを挙げたのだ。だが、ローの衝撃的な先制点が決まったにも関わらず、ユナイテッドの開始からの猛攻は勢いが衰え、後半、ウェスト

ページ 1 / 2 次へ » 


名前:デニス・ロー

出身:1942年2月24日 アバディーン

ポジション:センターフォワード

デビュー戦:1962年8月18日 ウェスト・ブロムウィッチ戦

出場試合数:404試合

得点数:237点