登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

私は今のチームに十分満足している。ロナウドとテベスを失ったが、現時点でユナイテッドは過去最強と言っても差し支えないはずだ。
─ アレックス・ファーガソン
14/08/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督コラム:バーミンガム

シーズン開幕戦直前にアレックス・ファーガソン監督がクリスチアーノ・ロナウド放出について言及した。

一部のファンは、私がクリスチアーノ・ロナウドに代わるビッグネームを獲得しなかったことでチーム力の低下を懸念しているようだ。彼らはユナイテッドのために数多くのゴールを決めたロナウドの穴埋めができないと考えているのだろう。だが、私の見解はまったく異なる。ロナウドの穴は、誰か一人が補うのではなく、全員で埋めればいいと考えているのだ。

今夏、マンチェスター・シティーのオーナーが市場価格を無視した移籍金で大物を次々に獲得した。そうした背景もあり、全体的に移籍金が高騰し、選手の移動が少ない市場となった。大物ばかりを集めたチームが、必ず成功を手にするわけではないが、それでもシティーが新たな脅威となることに変わりはないだろう。

チェルシーが良い例だ。ロシアの資産家による強力な後ろ盾を得た後、短期間で勢力を伸ばし、今では優勝候補の常連となった。シティーが第2のチェルシーとなったとしても何も不思議ではない。イングランド国内だけでなく、世界中のクラブ関係者がシティーの動向に注目していることだろう。

話をユナイテッドに戻そう。私は今のチームに十分満足している。ロナウドとテベスを失ったが、現時点でユナイテッドは過去最強と言っても差し支えないはずだ。周囲はロナウドの移籍にばかり気をとられて、我々がいかなる成績を残し、数多くの優れた選手を擁しているかを完全に忘れている。

ユナイテッドには、今も成長し続けている選手が大勢いる。ウェイン・ルーニーのように驚異的なスピードで成熟しつつある選手とともにプレーすることで、若手もすでにトッププレーヤーへの仲間入りの兆しを見せているのだ。

オフシーズンのわずか数ヶ月間でさえ、若手は驚くべき成長を遂げた。ダーロン・ギブソンはプレシーズンに信じられないような活躍を見せたし、フェデリコ・マケダの成長にも目を疑うばかりだ。多くの若手が成長を遂げたことで、チームには競争力がついた。私は毎試合、誰を起用していいものか、頭を悩ませることになるだろうね。

ページ 1 / 2 次へ »