登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

21/08/2009  Report by Ben Hibbs

ブログ:一歩ずつ前進

19日に行われたユナイテッド戦でのバーンリーは勝利に値するチームだったと言える。ロビー・ブレイクの強烈な一撃を受けた後、ユナイテッドは試合のほとんどで主導権を握っていた。しかし、ショッキングな先制ゴールを奪われたことが影響してか、ユナイテッドはボールを保持していても、それをゴールに結びつけることはできなかった。

ユナイテッドは王者ではなくなってしまったのだろうか? いや、そんなことはない。昨シーズンも似たようなスタートだったが、リーグ制覇を成し遂げている。

きっと19日の試合後、何人もの人が「ロナウドがいてくれれば」と考えたことだろう。それは今シーズン、ユナイテッドが勝ち点を落とすたびに脳裏をよぎることだと思う。ロナウドがいなくなると、ユナイテッドが全く別のチームになってしまうことは否定できない。

今のユナイテッドには、アレックス・ファーガソン監督が思い描いている新しいシステムや新たな試み、そして新たなプレースタイルが必要だと思う。バーンリー戦を見る限り、それは明白だった。ただ、ファーガソン監督でさえも今はまだ考えている途中のはずだ。

ページ 1 / 3 次へ » 


FWは進化する

オーウェンとルーニーは、バーンリーの守備を崩すことができなかった。でも、そのうち2人は息の合ったプレーを見せてくれるだろう。