登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

超新星、フェデリコ・マケダの躍進は留まるところを知らず、19日にウェンブリーで行われたFAカップ準決勝ではついにファーストチーム初先発を果たした。

4月の初旬、マケダはMUTVのコメンテーター、デイヴィッド・ストーウェルに対し、サッカーを始めた頃や、ユナイテッドへの加入、将来の望みについて語っていた。

ログインして無料動画を視聴しよう。

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

21 April 2009  Report by Mike Shaw/Will Cope
ページ 1 / 3 次へ » 

マケダ・ヒストリー

2007年にラツィオから加入して以来、驚異のスピードでステップアップを遂げている17歳のマケダのキャリアを振り返った。

2007年9月15日―ユナイテッドのアカデミーでデビュー。記念すべきデビュー戦は敵地で行われたバーンズリー戦。マケダはその試合、唯一の得点となった決勝点を挙げた。

2007年12月13日―FAユースカップのウェスト・ブロムウィッチ戦で、試合終了9分前にゴールを決めてスコアを2-1とし、ユナイテッドに勝利をもたらした。

2008年2月26日―ハリウェル・ジョーンズ・スタジアムで行われたリヴァプール戦では68分に途中出場。ベテラン選手を揃えたリヴァプール相手に奮闘し、マルティン・スクルテル相手に上手く渡り合ったが、試合は0-2で敗れた。

2008年3月27日―アウェーのニューカッスル戦で、ユナイテッドの1点目となるゴールを記録。試合は3-1でユナイテッドが勝利。

ページ 1 / 3 次へ »