登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Stewart Gardner
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:1999年の精神

チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、FAカップの3冠を達成した1998-99シーズンを上回る好成績を視界に捉えている今シーズンのユナイテッド。MUTVの解説者スチュワート・ガードナーは、タイトル争いが架橋に突入した今こそ、3冠達成当時の精神を思い出す必要があるという。

今シーズンの躍進は、偉業を成し遂げた1998-99シーズンを想起させる。当時、ユナイテッドは厳しい優勝争いを強いられ、常に緊張の連続だったことを思い出す。

15日、ユナイテッドは準決勝進出を懸けてポルトに乗り込む。皆さんご存知のとおり、ユナイテッドはオールド・トラッフォードでの第1戦でポルトに2つのアウェーゴールを許し、勝ち上がりに黄色信号が点灯している。しかし、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントでユナイテッドが初戦をホームで引き分け、アウェーで勝利を収めて勝ち上がったことがあることをご存知だろうか?

そう、3冠を成し遂げた1998-99シーズンの準決勝、ユヴェントス戦である。あえて、当時を振り返ることはしないが、反撃の旗頭を担ったロイ・キーンのように存在が15日のポルト戦でも現れることを心から願っている。個人的にはクリスチアーノ・ロナウドに期待している。母国凱旋で切れのあるプレーを見せてくれるのではないだろうか。

ユナイテッドが決勝トーナメントでホームで第1戦を勝てず、敗退した例は過去に4度ある。2000-01シーズンのバイエルン戦、2001-02シーズンのレヴァークーゼン戦、2004-05シーズンと2006-07シーズンのミラン戦。更にイングランドのチームは、未だポルトで勝利を収めたことがない。歴史だけを見れば、ユナイテッドが不利な材料ばかり出てくる。しかし、どうだろう? ユナイテッドはデータどおりポルトに敗れてしまうのだろうか。ポルトが想像以上に良いチームだったことを認めなければならない。とりわけ、前線の3人は驚異的だった。しかし、ポルトが優勝候補かと言えば、決してそうではない。今、ポルトは相当なプレッシャーを感じているはずだ。ユナイテッドには十分付け入る隙がある。本来の力を出すことができれば、間違いなく準決勝に進むのユナイテッドだ。

ページ 1 / 2 次へ »